生徒の声

響きの森オーケストラで演奏する喜び

岩岡 夏彦

町田市玉川学園六丁目にあるソノリティー音楽学園の「響きの森オーケストラ」は本当に素晴らしい楽団です。月二回(第二・第四日曜日、各三時間)の練習は大変充実しています。

日本フィルハーモニーで35年間コンサートマスターを務められた専属指揮者の大川内弘先生はお洒落でユーモアのある方です。丁寧に熱心に指導してくださり、大いにやり甲斐があります。

今年の11月4日に行った定期演奏会では、プロとアマが半々で一緒になって演奏しました。また、老若男女、楽器歴が長い方も短い方も、障害のある方も一体となって演奏しました。広い視野を持ち、技術的にも勉強させていただくとてもよい機会をいただけました。また、よい経験になりました。

このような楽団は他にはなく、素晴らしく思います。
私は、知人の紹介でちょうど8年前に偶然入団して、クラリネットを吹いています。望外の幸せと感じありがたく思っています。

オーケストラは人を創る

町田楽友協会会員 盛岡在住 中里陽子

バリアフリー、なんと心地良く心に響く言葉だろう。全ての人が、隔ての壁を取り除き、みんな同じ人間として認め合う。もとは建築用語だったが、今は社会的、心理的な障壁を取り除く意味に使われる。「バリアフリーオーケストラ」は音楽の活動を通してそれを目指している。だからメンバーには様々な方が居り、障がいのある方、プロの方もいて、年齢差も大きい。だが、楽しく素晴らしい音楽を創ろうという目標に向けて心は一つになっている。

私が、ここに参加してからもう16・7年になる。出会いは岩手県で夏季合宿をしていた時だった。地元のメンバーとしての参加だったが、みな旧知のごとく隔てなく迎え入れてくれた。指揮の先生を始めプロの方々のアドバイスも無駄がなく、地方では体験できない練習。そして、メンバーが子ども達も含め、みな仲良しなのだ。

私は、合宿に参加しているうちに、音楽を通しての人づくりの素晴らしさを学んだ。それ以来仲間として続けている。 練習に参加するようになってから、私自身も変わることができた。待てるようになった。隔てなく接し、待つ事が出来れば、みんな仲良く仲間になれる。

だから私はずっと続けている。

バンザイ定年 〜オーケストラを楽しむ〜

土井 達夫

定年を迎えてようやく、自分がひいてみたい楽器を先生について学べる余裕が生まれた。
15年ほど前のことである。それまでに、子供の頃いやいや習ったピアノは物にならず、サラリーマン時代に手を出したクラリネットは、仕事やお付き合いを理由に直ぐに放り出すという苦い経験をしていた。

楽器はトロンボーンと以前から決めていた。音色がとても気に入っていたからである。音大出の若い先生と相談して、レッスンにはジャズのエチュードを使うことにした。と言うのは、私はもともとジャズ派であり、上達したら少人数のバンドを組みたいと目論んでいたからである。

レッスンを始めて3年ほど経った頃、思いがけない転機が訪れた。クラシックのオーケストラでやってみないかと誘われたのである。まだ吹けるという状態に達していない上に、縁遠いクラシックということで強硬に拒んだのだが、結局根負けして練習に顔を出す羽目になってしまった。初めて渡されたのは「フィガロの結婚」序曲(モーツァルト)の2番ホルンの譜面だったのを憶えている。かくしてジャズのレッスンにオーケストラの練習が加わることになった。

トロンボーンとホルンの音色は勿論違うが、例えば正式にはホルンが2人である場合、その内の1人をトロンボーンで置換えても結構ハモる。と言うわけで、トロンボーンという楽器が登場する以前の曲では ホルンの代役をずいぶんやらせてもらった。内心葛藤が無かった訳ではないが、クラシックとかオーケストラに馴染みが無かった私にとっては、色んな曲に接することができてとても有難かった。

今ではホルンの仲間も増えて、「運命」、「未完成」、「新世界より」などの 名曲の中でトロンボーンに専念出来るようになっている。ジャズ志向からは力点がややずれたことになるが、美しいメロディーにうっとりし、ぐっと迫るハーモニーに痺れ、リズムに浮き立つのはクラシックでも同じである。定年までは夢想だにしなかったことが現実になって、とても心地よい満足感を味わっている。本当です。

新型コロナウィルス対応で休館したときにいただいたお手紙

久保田 彩さんより

ご連絡有難う御座います。苦渋の決断ですね、それでも、先生方の決断力に、むしろ励まされました☆★。

インターネット上で、つながり
団結力が高まる機会なのかもしれませんよね!

 お蔭様で娘は、歌ったりピアノを弾いたり
歩いている間に、ウッドブロックの音色を口ずさんだりと
元気にしております♪

ソノリティーの存在は、私の支えです。

皐月中旬の再会を楽しみにしつつ
健康に留意し過ごします☆

先生方ご家族のみなさまも、どうぞご自愛下さい。