新型コロナ禍でのオーケストラの練習について

緊急事態宣言は解除されたものの、気を抜けばクラスター発生、感染拡大が起きかねない状況が続いています。

オーケストラのメンバーのみなさまにおかれましては、大人数での練習に大きな不安を感じていらっしゃる方もいるでしょう。

また、なかなか練習ができず、演奏スキルの低下を心配している方もいるかもしれません。

当音楽学園では、十分な安全が確認できるまで当面の間、濃厚接触を可能な限り避けるために、オーケストラの練習は大人数での練習は中止し、4〜5人程度の少人数にチーム分けして練習を行うことに致しました。

練習は響きの森ホールで行い、各練習の間には十分な換気と消毒掃除を行ないます。

現在、チーム分けを行なっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です